ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet

2007年 11月 01日 ( 1 )

10月のとある土曜日、ふらっと中学2年生の男子がやってきた。
「今日は竹ある?」
「あるよ。」
竹を出してやると、ナイフで器用に削って、竹とんぼを作り始めた。
その間、俺は、近くで丸太や物置にペンキを塗っていた。
「できたっ!見て」
秋晴れの青空に向かって竹とんぼがふわりと飛んでいった。

10月のとある夜、ふらっと中学3年生の男子がやってきた。
「近く、通ったから寄ってみた。」
「そうか。」
「高校、推薦で決まったよ。」
しばし近況を聞きながら談笑。
「じゃ、またね。」
「おう!」

d0010232_21173556.jpg11月1日からゆめ・まち・ねっとの第5期がスタートしました。
多くの人との出会いにより、上に書いたような子どもたちの居場所を育めるようになりました。
これからも、ゆめ・まち・ねっとならではの、小さいけどキラリと光る、そんな活動をいろいろと展開していきたいなと思っています。

活動応援、よろしくお願いします。
第5期のゆめ・まち会員(活動支援会員)とねっと会員(賛助会員)を募集しています。
どうぞ、ご参加ください。
第1期から第4期までにすでに登録をしていただいた方も更新です。
引き続き、一緒に活動しましょう。
引き続き、活動を支えてください。
[PR]
by yumemachinet | 2007-11-01 21:18 | まちづくり