ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

読売テレビ系列「ミヤネ屋」放映の大反響…埼玉から

d0010232_2110484.jpg読売テレビ系列ミヤネ屋で放映されたゆめ・まち・ねっと活動紹介、その反響が全国各地から続々と届き、驚くとともに、元気をたくさんいただいています。

埼玉県からのメールです。(翌日、お電話もいただきました。)

 はじめてお便りします。「こどもに笑顔、地球に笑顔!」をテーマとした非営利目的のポータルサイトを運営しておりますMと申します。
 8月5日放送の「情報ライブミヤネ屋」を拝見しました。子ども達の居場所を創る為に県庁をお辞めになったたっちゃんと奥様、そして二人の娘さんたちの姿をテレビで見ていて、少なから
ず共感を覚えました。

 実は私も、全国で4万件を超える育児放棄や幼児虐待や、12万人を超える不登校の子どもたちの数に驚き、「何かできることがあるはず」と思って2年前に会社を辞め、「Simple-HP」というポータルサイトを制作しました。
 多くのネットユーザーが関心をいだくコンテンツを集めたポータルサイトを作り、その中で「家族の時間」や「家族の会話」の大切さを 押し付けではない形でメッセージとして発信できるものをと考えて制作したものです。
 まだリリースして1年しか経っておりませんが、全国の多くの家族からお便りをいただくまでに
なりました。

 今回メールしたのは、そのサイトの中に「育児・子育て支援サービス」という頁があるのですが、 貴団体の活動を、多くの家族に認知して貰うために、是非当該頁で貴団体を紹介させて
いただければと思っています。
 蒸暑い日が続いております。お体を壊さぬようご自愛ください。


 以上のようなメールと翌日、お電話もいただきました。こちらがそのMさんのサイトです⇒Simple-HP
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-09 20:36 | 共感の輪