ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富士市のパブリックコメント制度

 パブリックコメント制度って知っていますか?
 行政の施策について広く一般市民の意見を求めるという制度です。
 富士市の場合もこんな風に募集をしています。
クリック→パブリックコメント

 で、先ほど、1月8日締め切りだった富士市行政経営プランについて、2つの意見をメール送信しました。
 しかし、このパブリックコメント制度、地元新聞の記事によるとほとんど活用されていないようです。
 それもそうでしょう。
 今回の行政経営プランにしたって、A4版50ページにも及ぶ長いもので、とてもそれを読んで、意見を提出しようという気にはならないのではないでしょうか?
 今のままでは、形式上、市民の意見を募った上で、プランを策定しましたというアリバイづくりにしか過ぎない。
 パブリックコメント制度を少しでも本当に市民の意見を取り入れるための実のあるものにする気があるのであれば、説明会方式を導入すべきではないだろうか。
 より多くの市民が参加できるように市内4箇所くらいで、平日の昼間、平日の夜間、土日の昼間、土日の夜間と時間帯も分けて、パブリックコメントを求める施策について行政担当者が市民に説明をする。その上で、その場で直接、意見・提案をしてもらう。
 そんな形に改めれば、もう少しまともな制度になるのではないだろうか。
 ちなみに今回の提案を含め、これまでのパブリックコメントに対する意見をここに記してあります。
 クリック→富士市パブリックコメント
[PR]
by yumemachinet | 2006-01-09 00:20 | まちづくり