ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ご近所の問題、みんなで解決します

19日(土)、清水テルサで開催された「NPO協働活動発表会『我らNPO!ご近所の問題、みんなで解決します」の進行役をやらせていただいた。
d0010232_17483947.jpg

 3週間前に進行役(ファシリテーター)を頼まれてから、どんな仕立てにしようかあれこれ考えた。当初、私が引き受ける前の企画では、各団体15分づつの活動事例発表ということだったが、それをパネルトークという形に変更させてもらった。
 多彩な事例発表というのは、ともすると、関心のある団体の発表だけは熱心に聴いて、あとは、流して聞いていたり、居眠りしていたりという空気を会場の中に生んでしまう恐れがあると思ったからだ。
 事実、先日、一般聴講者として参加したシンポジウムがそうだった。 しかも、基調講演と事例発表も一本の軸でリンクされていなかったので、余計に淡々としたシンポジウムになっとしまっていた。
 それを避けるためにパネラーの皆さんには、自分たちの活動内容ではなく、「思い」を伝える場にしたいと希望を伝えた。そして、日詰先生の基調講演の中で出た協働のキーワード「熱い思い」と「ネットワークの厚み」にテーマを絞って、パネラーの皆さんにお話をしてもらいました。

 結果、参加者からは「楽しかった」という感想をいただいた。この手のシンポジウムにしては珍しい感想である。僕自身もパネラーの皆さんのお話を楽しく聞かせてもらった。
 いろんな分野でいろんな人がいろんな活動をしていること、そして、それが熱く優しい思いからスタートしていることにとても共感を覚えました。
 また、ネットワークの厚みは作為的に広げられるものではなく、地道な活動をコツコツと積み上げる中で、自ずと広がっていくものであるということを改めて感じました。
 パネラーの皆さん、ありがとうございました。

 ここでの出会いがまた次の事起こしにつながっていくことを期待しています。
[PR]
by yumemachinet | 2005-11-23 18:33 | まちづくり