ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夏休みが終わりました。

d0010232_8511733.jpg子どもたちの夏休みが終わりました。
子どもたちはそれぞれどんな夏休みを過ごしたのでしょうか。
この夏もゆめ・まち・ねっとの活動に参加する子どもたちとチャリンコで街中を走って遊びましたが、広場や公園や川で他の子どもたちに出会うことは滅多にありませんでした。
みんなどこで何をして過ごしていたのでしょう。

夏休みの40日間は僕らにとって、子どもたちと過ごす時間が長いので、精神的には楽しい40日間なのですが、体力的には厳しい40日間でもあります。
その40日間を今年も多くの支援をいだきながら乗り切ることができました。ありがとうございました。
とくに、節目、節目の現場を若さで支えてくれたブライアン、がくちゃん、えみちゃん、あっきー、えみこ、やまちゃん、がま、マーコ、ニコ、どうもありがとう。とても助かりました。

ともすると子育て代行にしかならない安心・安全のお預かり活動ではなく、ハチャメチャな"子育ち"を支援する活動をしたい、そして大人も参画するまちづくりとしての活動をしたいと、試行錯誤しながらやってきた4年目の夏。
去年も大きな手ごたえを感じました(⇒参照)が、今年はより、思いが形になってきた手ごたえを感じられる夏となりました。
直接支援をしてくれたみなさん、間接的に応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

夏休みの活動全記録は⇒こちら
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-28 08:51 | 子どもたちの居場所づくり

たごっこパークかいっ?

d0010232_9145111.jpg川遊びに使ってきた縄梯子がだんだんと損傷してきたので買い替えようと、活動エリアからは少し離れた市内のリサイクルショップへ行きました。

みっきー「縄梯子っておいてあります?」

店員のおじちゃん「縄梯子なんか何に使うだ?」

みっきー「子どもたちの遊び場に…」

おじちゃん「おっ!たごっこパークかいっ?」

縄梯子を使うようなハチャメチャな子どもたちの遊び場と聞いただけで活動に何の関わりもない方が「たごっこパーク」だとすぐ思い浮かべるなんて!
なんだか、これまでの取り組みを高く評価していだいたような気分になり、嬉しくなりました。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

これからも地道に着実に子どもたちの居場所づくりに真摯に取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-28 08:04 | 共感の輪

夜のたごっこパーク

d0010232_23101142.jpg夜のたごっこパークを満喫した「たごっこパーク&たごっこはうすお泊り会」の様子をガキンチョ団ブログにアップしました⇒こちら
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-27 23:10 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_2224656.jpg富士市市民活動支援補助金を受けて、安価な参加費で富士市内の子どもたちに富士山ろくの四季折々の自然の中で遊びまくる機会を提供する「春夏秋冬わんぱくキャンプ」の2008年夏編を開催しました。
画像たっぷり詳しい報告は⇒2008春夏秋冬わんぱくキャンプ「夏」編
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-27 22:04 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_2238487.jpg下の記事で紹介した、おやつ工房「綾小路の蟻」さんからたくさんのクッキーが届きました。
なんでも、京都の市に出したものの、客足がなく、大量に売れ残ってしまったとのこと。

早速、だがし家くい亭の出張が予定されていた岩倉観音祭りに出品。
売れました、売れました。
一度、お買い求めされたお客さんが「さっきのおいしかったから、もっといただくわ」と再度、お買い求めいただいたり。

岩倉観音祭りの様子はこちら⇒夏ガキ「児童養護施設岩倉学園の観音祭り」

残りは春夏秋冬わんぱくキャンプ「夏」の出発前に保護者の方々に販売、さらに残りをすみちゃんが職場界隈に販売してくれ、賞味期限の早かった第一弾は完売となりました。

お陰で秋以降の活動に向けた活動資金を捻出することができました。
おやつ工房「綾小路の蟻」さん、本当にありがとうございました。

賞味期限のまだ先だったものは、8月30日にだがし家くい亭出張第2弾として参加する旭化成サマーフェスタにて販売します。
どうぞ皆さん、ご来店ください。
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-22 22:49 | 共感の輪
d0010232_18514448.jpg1999年、活動開始当初の子どもたち(今や中高生)も久々に来て大盛り上がりだった8月前半の冒険遊び場たごっこパークの様子を専用ブログにたっぷり掲載しました。
みなさんからのコメント、お待ちしています。
冒険遊び場たごっこパークブログ8月編
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-14 18:51 | 子どもたちの居場所づくり

京都大学vs東京大学

d0010232_1817584.jpg夜行バスで京都大学へ行きました。グランドでなんと京都大学東京大学の野球部が交流戦をやっていました。
それぞれの部員に話し掛けてみました。こちらは無精ひげにTシャツ、短パン、サンダルといういでたちでしたが、さすが(?)球児、(なんや、このおっさん)なんて態度はまったくなく、礼儀正しく応対してくれました。
学生たち、日本を住みよい社会に導いてくれよ。官公庁に入っても、大企業に入っても、無邪気に白球を追っていた時の気持ちを忘れずにな!
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-13 18:29 | わが家

娘たちが大活躍

d0010232_1759479.jpgとなりの「つぶろぐ」に書いた長女・サヤカ(緑シャツ)と次女・チアキ(川の中の黒シャツ)が参加した冒険遊び場たごっこパークです。
二人とも高校生、中学生になって、とくにサヤカは参加できる機会が少なくなってきましたが、二人が参加してくれると本当に心強いです。
小さな子にどこまでもやさしいサヤカ、その時の気分で自由気ままにふるまうチアキ、それぞれの持ち味が遊び場全体をより自由で楽しい雰囲気にしてくれます。
7月の冒険遊び場たごっこパークの様子はこちら⇒ブログ
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-13 17:59 | わが家
d0010232_13502738.jpg 昨年、今年と静岡大学教育学部でゆめ・まち・ねっとの取り組みと思いを伝える特別講義をさせてもらっています。⇒参照記事
 講義後のレポートには何人もの学生が「一度、現場を見に行きたいです」と感想を書いてくれていますが実際に現場に足を運んでくる学生はいませんでした。
 そんな中、「昨年の講義を聴いて、ぜひ、活動に参加させてもらいたいな」ってと二人の女子大生が連絡をくれ、8月6日の夏休みガキンチョ団に参加してくれました。
 百聞は一見にしかず。 二人の若者は何を感じてくれたかな。
 この日の様子はこちらで⇒夏ガキ「チャリンコで田宿川」
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-13 13:55 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_3352289.jpg 7月30日~31日に開催した夏休み!ガキンチョ団の活動応援にあっきぃが来てくれました。
 今は福祉の専門学校に通うあっきぃとの出会いは、彼がまだ小学生だった時。当時、たっちゃんはまだ県庁職員として県立富士山こどもの国のスタッフをしていて、その1週間キャンプに参加してきた子どもたちの一人があっきぃでした。
 そのあっきぃの応援ももらって小学生たちのお泊り会を開催。なんとも感慨深いものがありました。子どもたちと裾野の渓流で遊び、夜はみんなでお好み焼きを作ったり、花火大会をしたりして、翌朝、解散。
 片付けをたっちゃん、みっきー、あっきぃの3人で済ませ、午後、250ccのカッチョイイバイクに跨り神奈川の家へ帰っていきました。
 ありがとう、あっきぃ。
 この日の夏休み!ガキンチョ団の様子はこちら⇒「裾野市・景ヶ島/ヘルシーパーク&たごっこはうすお泊り会」
[PR]
by yumemachinet | 2008-08-12 03:47 | 子どもたちの居場所づくり