ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

d0010232_19102116.jpg大阪・読売テレビ系列(静岡は第一テレビ)で全国に放映されているテレビ番組「情報ライブ ミヤネ屋」のスタッフさんがだがし家くい亭の取材にいらっしやいました。
フリーマーケット開催の木曜日ということもあり大賑わいだったこの日の模様を収録していきました。
次回は7月26日(土)の冒険遊び場たごっこパークの取材にいらっしゃる予定です。
で、7月下旬~8月上旬に放映となるそうです。放映日時が決まりましたら、このブログでお知らせします。
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-21 19:20 | 子どもたちの居場所づくり

報告を掲載しました。

d0010232_1756924.jpg埼玉県草加市での遊び場学習会と大阪市での冒険遊び場シンポジウムで、それぞれ、冒険遊び場たごっこパークの実践などを踏まえての提言などをしてきました。
結果をこちらに掲載しました⇒ブログ「子どもたちから教えられたこと、ゆめ・まち・ねっとがお届けします。」
また、11月に新たに静岡市のグランシップで開催される「NPO活動推進自治体フォーラム」への出演を県職員時代の先輩からご依頼いただきました。こちらの詳細も掲載しました。

ゆめ・まち・ねっとの活動に参加する子どもと大人だけが生き生きできるようになっても、社会は変わりません。こうした機会を通じて、全国各地に共感し合える仲間を増やしていきたいと思います。
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-21 17:56 | 全国各地へ
d0010232_11461797.jpg 遠方から時々、たごっこパークに遊びに来てくれるMさん親子。
 あいにくの梅雨模様の中、どうせ濡れるならと言わんばかりに放水路で木っ端で作った船を流して遊び大喜びしていました。
 いつもいつも来てくれる時は野菜だったり、チラシ印刷用紙だったりを持ってきてくれるMさん。
 「遠くから来てくれるだけで嬉しいから、いいですよ」とお伝えするのだが、「こういう場所があってくれて嬉しいから」とこの日もカンパをしてくださった。
 ありがとうございます。
 共感に支えられる冒険遊び場たごっこパークの6月~7月前半の様子を専用ブログにアップしました⇒冒険遊び場たごっこパーク
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-21 12:12 | 共感の輪
d0010232_15101063.jpg下の記事に報告した「新朗読×杉山直 走れメロス 」に引き続き、直さんとたっちゃんがトークセッション「遊べ子どもたち」をお届けしました。

秋葉原無差別殺傷事件の犯人が書き込みサイトに記したとされる「根拠がないのに自信がある人がいるが、正直、殺意がわきます」という言葉。
この言葉の読み解きから始めて、子どもたちが子どもらしい子ども時代を過ごすことの大切さ、とりわけ、遊んで、遊んで、遊びまくることの大切さを、冒険遊び場たごっこパークで遊ぶ子どもたちの画像をみっきーが映し出しながら、直さんとたっちゃんが時に真剣に語り合い、時には即興の寸劇を入れて、観衆にお伝えしました。

こちらもたくさんの反響をいただきました。

「今の世の中は根拠のある自信が表に出ていて、実際私自身も目に見えるものを重視してしまいますが、目に見えない信頼とか愛情、友情など大切で忘れてはいけないものだとつくづく思いました。ありがとうございました。」

「二人の漫才のような絶妙のトークで笑いました。ありがとうございました。」

「直さんとたっちゃんの息の合ったコンビの様なやり取り。とても楽しい時間でした。子どもたちの笑顔、たくましさが見られたことがとても嬉しかった~!」

「これまで参加したゆめまち関連の講演会で『一番笑った会』でした。直さんの『ボケとつっこみと振り』とたっちゃんの『待ってましたと言わんばかりの応え』のシンクロがガンガン来てたよぉ!短い打ち合わせだって言ってたけど、直さん、さすがだねぇ~!話をどこに『落とすか』分かってるね。」


たくさんの活動応援カンパをいただきました。ステキな音響・映像を準備してくださった裏方さんたちにもお礼をすることができました。
ゆめまち応援Tシャツも活動紹介DVDも活動報告書もたくさんの方がお求めくださいました。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。これからの活動に活かしていきたいと思います。

2008.7.20追記
この模様を収めたファン待望(!?)のDVDが完成しました。
47分の真剣&爆笑トークライブを子どもたちのハチャメチャ映像とともに余すことなく収録しています。
このDVDを500円以上のカンパにて全国どこへでも発送します。
トップページの[メール]というアイコンをクリックするとメール送信フォームが開きますので、そこからお申し込みください。

当日のビデオ撮影をしてくれたセージ、DVD化してくれたまもさん、ありがとうございました。
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-20 15:11 | 主催企画講座・講演

おふくろの味

d0010232_191920.jpgおふくろが実家の梅の木で取れた梅を漬け込んだ子ども用の梅ジュースと大人用の梅酒を持ってきてくれた。
おふくろが作る梅酒に漬け込んだ梅、子どもの頃から好きで、幼稚園に登園する時も、一つ口に放り込んでホロ酔い(?)加減で登園してたなぁ。
おふくろの味、味噌汁とかカレーとかチャーハンとか店では食べられない味がいろいろあるけど、これもその一品。
ありがとう。クエン酸効果で夏を乗り切るぞ!
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-19 19:04 | わが家

IT機能がさらにアップ

d0010232_2361959.jpgゆめ・まち・ねっとのIT部門を支えてくださっているまもさんがデスクトップのパソコンを寄贈してくださいました。データの移し替えなどの作業もしてくださり、IT機能がさらにアップ。
インターネットでの情報発信や日々の会計、活動記録などがいっそう捗りそうです。
いつもいつもありがとうございます。
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-19 02:30 | 共感の輪

応援米

d0010232_210416.jpg地元・石川県のみならず、全国各地の地域おこし、まちづくりに尽力されている濱さんから今年も活動応援の玄米をいただきました。
僕とみっきーにとって、もっとも刺激的だけど、乗り切るのも難儀な夏休みを前に嬉しい応援となりました。
今年は濱さんのお知り合いからのお米も届き、ゆめまち会員の皆さんにも安価でお分けをしました。
みなさん、能登の玄米で元気になって、暑い夏を乗り切りましょう!
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-19 02:02 | わが家

だべり会

d0010232_11152580.jpg
 今期3回目の「ゆめ・まち・だべろう会」(通称「だべり会」…うーん、通称ってほどでもないか…)は6月21日(土)に開催。幹事のセージ、ありがとう。
 議事の討議(今回は伊藤さんとタイアップして取り組むフリースクール事業について)、もそこそこにいつも話題の中心は社会のこと、子どものこと、学校のこと。この日は秋葉原連続殺傷事件なども話題に。
 そうしたことをお互いに語り合うことで、じゃあ、ゆめ・まち・ねっとは市民活動団体としてどんなことを大切にして、どんなことをしていくのか、その方向性が共有できるのです。
 
 でもって、子どもたちも参加可能なのが特徴。ほら、最近の子供会とかPTAの会合って、子育て真っ最中の人たちの集まりなのに、夜、子どもを家において何時間も、しかも頻繁に会合をしてたりするでしょ。
 それって、なんだか、変じゃないですか?

 ということで、ゆめ・まち・ねっとのだべり会はご覧のとおり、子どもたちにとっても、たごっこはうすでの交流のひとときなのです。
 ゆめ・まち会員になって、ダベリ会にも参加したいという方、先ずは一度、冒険遊び場たごっこパークにお越しください。
 次回は8月30日ね開催です。
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-18 11:03 | 共感の輪
d0010232_1564829.gifすでにお気付きの方もいらつしゃるかと思いますが、ゆめ・まち・ねっとホームページのトップページに静岡県少子化対策のバナーを掲示しました。
静岡県企画部少子化対策担当さんからの依頼による有料広告バナーです。
ぜひみなさん、バナーをクリックして、静岡県の少子化対策への取り組みについてご覧ください。
バナーの貼ってあるトップページはこちら⇒ゆめ・まち・ねっとHP
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-15 15:08
d0010232_145557100.jpgお待たせしました!
今年もとびっきりの夏がやってきます。
夏休みガキンチョ団の日程と詳細をガキンチョ団ブログに掲載しました。
すでに申し込み受付が始まっています。お早めにチェックを→ブログ「長期休みのハチャメチャ遊びガキンチョ団!
[PR]
by yumemachinet | 2008-07-15 15:06 | 子どもたちの居場所づくり