ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

d0010232_22172770.jpg

 ゆめ・まち・ねっとでは、富士市男女共同参画課、きらり交流会議と共催で、富士発・女(ひと)と男(ひと)のフォーラム「男女共同参画週間」記念事業として『新朗読×杉山直』をお届けします。

 新朗読とは…Jリーグ・ジュビロ磐田専属スタジアムDJ、ラジオf「カモナ・マイ・ハウス」パーソナリティーなど“声の表現者”として幅広く活躍する杉山直さんの新たなる挑戦。朗読の既成概念に捉われず、文学作品をすべて暗記し、伝え、表現するという新感覚朗読劇です。

【日時】 2008年6月29日(日) 10:00~12:00
【会場】 フィランセ西館4階大ホール
【観覧料】 無料
【定員】 先着100名(親子でぜひご参加ください)
【プログラム】
第1部 10:00~11:00 新朗読×杉山直『走れメロス』
※太宰治の不朽の名作『走れメロス』をお届けします。絆、友情、愛情…男女共同参画社会を実現するために大切にしたいことに思いを馳せてください。
第2部 11:10~12:00 杉山直×ゆめ・まち・ねっと『遊べ子どもたち』
※NPO法人ゆめ・まち・ねっとの活動「冒険遊び場たごっこパーク」に参加する子どもたちの名場面・珍場面を画像とおもしろトークで紹介しつつ、子どもたちを豊かに育むために私たち大人ができることを考えます。

【お申込みはこちらから⇒申込書
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-29 10:00

最近、外食してます。

外食とは無縁だった我が家が最近、ちょくちょく外食に行っています。
そのわけはこれです。
d0010232_19205254.jpg

なんと500円で2ヶ月間、毎日、105円のかけうどんが食べれるというはなまるうどんのすぐれもの企画。
しかも、この500円定期券も知人にいただきました。なんとも助かります。ありがとうございます。
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-21 19:19 | わが家
 先週、上の記事で紹介している杉山直さんと「新朗読×杉山直」の打ち合わせでお会いした。打ち合わせ後の雑談で直さんがこんなことを。
「最近ね、農業をやろうかと真剣に考えてるんだ。いやね、農業で食べていこうというということじゃなくて、自分の食べる分ぐらいは自分で作ろうかなと。で、時々、長靴を革靴に履き替えてスーツ着て、新朗読とかDJの仕事もしてさ。こんなこと考えるようになっちゃったの、たっちゃんちのせいだからね(笑)」

 一昨日は、間もなく開講の「伊藤幸弘"赤マル"子育て勉強会」の打ち合わせで伊藤さん宅へ。シンナー、覚醒剤、暴力、ひきこもり…反社会あるいは非社会的な世界でもがく少年少女が伊藤さんとの出会いにより立ち直っていく。最終的には、伊藤さんがいろんなつてを頼って就職のお世話をすることもある。
「ほんとね、どんな子でも立ち直るよ。絶対に良くなる。」
温和な表情の中に鋭い眼光を浮かべながら闇から抜け出た子どもたちのことを語ってくれた。

 その打ち合わせから帰ってくると「SOHOしずおか」、「はままつ産業創造センター」などで起業支援をしてきた小出宗昭さんから電話があった。以前、シンポジウムで同席した小出さんは、この夏、開館する富士市産業支援センターのセンター長になるということでご挨拶の連絡だった。

d0010232_7415944.jpg 経済の活性化は確かに豊かな物質文明を築く根幹をなす。でも、時にそれは精神的な豊かさを売り渡すことと引き換えだったりもする。
 浜田省吾の歌にこんな一説がある。「♪売れるものなら どんなものでも売る それを支える欲望 ♪恐れを知らぬ 自惚れた人は 宇宙の力を悪魔に変えた」
 (クリック⇒浜田省吾『僕と彼女と週末に』)

 産業支援センターは市中央図書館の隣に開館する。センターでの産業支援が単なる"勝ち組"の創業支援ではなく、例えば杉山直さんのような農業と文化活動を両立させたいと考える人の支援であったり、例えば反社会、非社会的な生活から市民社会へ戻ろうとする若者の就業支援だったり、そんなことにも取り組んでほしいと願う。
 文化施設の隣での産業支援業務。子どもたちが生き生きと輝くまちづくりにもつながるような施設になることを大いに期待したい。
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-06 13:31 | まちづくり

旭化成労組さんの取材

d0010232_10522149.jpgたごっこはうすのすぐ近くに旭化成さんの大きな支社があります。
冒険遊び場たごっこパークには、その旭化成の従業員さんの子どもがちらほら遊びに来ていますし、運営のお手伝いに参加してくれている方もいます。
そんな縁の中で、やはりちょくちょく遊びに来ている子どものお父さんが旭化成労働組合内のイントラネットでたごっこパークを紹介しますとお仲間と取材に来てくださいました。
ありがとうございました。
労組のイントラネットって社長さんは見ないのかなぁ。レポートを見て、旭化成さんからどーんと支援金が届いたりすると嬉しいなぁ。
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-05 10:52 | まちづくり

情報誌にちょこっと登場

d0010232_5224553.jpg㈱しずおかオンライン発行の「こどもとおでかけ(静岡・浜松・沼津・富士)」冒険遊び場たごっこパークが少しだけ紹介されました。
県内の遊び場情報が満載の情報誌です。


d0010232_524760.jpgクレヨンハウス発行の『月刊クーヨン』2008年6月号にもたごっこパークが登場。(ちょこっと。でも、カラー写真が掲載)。こちらは『あそんでつける子どもの体力』という特集が組まれていて、たごっこパークにも来てくれた"のりたけ"が世田谷の冒険遊び場の取り組みについて解説しています。

どちらもたごっこはうすにあるのでご覧ください。 
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-05 05:24 | まちづくり
d0010232_7161388.jpg4~5月の冒険遊び場たごっこパークのようすをこちら掲載しました⇒「たごっこパークブログ」
(名場面、珍場面、さらに追加したいと思います。)
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-04 07:16 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_6263618.jpg 冒険遊び場たごっこパークやだがし家くい亭などの情報をお知らせする「たごっこ元気っこ」の2008年6月号を発行しました。
 今回もみっきーといろいろと工夫をして原稿を作成してみました。
 印刷はあさちゃん、とみ~、たみちゃんと運動会の代休だったミズキ(小4)がやってくれました。また、市内4小学校を通じての配布もあさちゃん、たみちゃん、やいちゃんが手分けしてやってくれました。ありがとうございました。

 チラシ内容はこちらで⇒たごっこ元気っこ←印刷経費と用紙についてのお願いも掲載しています。ご覧ください。
 4月のたごっこパークの様子も掲載しました。(5月はもう少しお待ちを)
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-03 09:57 | 子どもたちの居場所づくり

ゆめまちTシャツの輪

d0010232_775163.jpgゆめ・まち・ねっとの活動応援Tシャツの話題車いすダンスの活動をしている人たちとの交流とを下の記事に書きました。
その車いすダンスのメンバーさんたちが僕らもTシャツを作ろうということになったそうで、お問い合わせがあり、ゆめまちTシャツをお願いしているげんきむらさんを紹介しました。
げんきむらさんから「車いすダンス連盟さんから連絡があり、ゆめ・まち・ねっとさんからのご紹介とのことでした。早速の橋渡しをありがとうございます。」とお礼のメールが届きました。
出会いが共感を生み、その共感からまた新たな出会いが生まれる。まちづくりってその積み重ねなんだろうなといつも思います。

また、早速にゆめまちTシャツがほしいという希望が2件、届きました。
一つは愛知県知多市で冒険遊び場づくりに取り組むNPO法人新青樹のよりさんから6枚。ボランティアスタッフさんたちが着てくれるそうです。
もう一つは神奈川県川崎市で冒険遊び場づくりに取り組む川崎市子ども夢パークのめだかから10枚。こちらはなんと!ロンドンでの活動報告の際に持っていくそうです。
イギリス人も着るワールドワイドなゆめまちTシャツ!あなたもぜひ⇒ゆめまちTシャツ
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-03 08:36 | まちづくり
d0010232_6453063.jpg5月16日に静岡大学でやらせていただいた特別講義のようすをこちらに結果報告しました⇒「静岡大学教育学部~生涯学習概論」




d0010232_6483846.jpg5月30日に参加させていただいた異業種交流会のようすはこちらに結果報告しました⇒「異業種交流会~R139」
[PR]
by yumemachinet | 2008-06-03 06:51 | まちづくり