ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

たごっこはうす文庫

d0010232_22484222.jpg冒険遊び場たごっこパークの常連、ケンタ&ソウキのお母ちゃんから児童精神科医・佐々木正美さんの本をいろいろといただきました。ありがとうございます。
たごっこはうすで貸し出しをします。
で、たごっこはうすの貸し出し図書を紹介するブログを作りました。
どんな本があるか、随時、こちらにアップしていきますので、時々、チェックをしてみてください。
借りたい本がありましたら、いつでもたごっこはうすにお越しください。

クリック⇒たごっこはうす文庫
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-21 22:53 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_1929380.jpg 静岡県男女共同参画センター“あざれあ”が主催した「男女共同参画基礎講座~なりたい自分になれる社会へ~」でパネラーとしてお話をさせていただきました。
 "あざれあ"のホームページでは、こんな風に案内されていました。「男女共同参画社会は、誰もが性別や年齢などにとらわれず、生涯を通じて多彩な夢に挑戦できる社会です。今回は、自分の思いや夢に向かって挑戦し、いきいきと活躍している県内在住の3人の方をゲストとして招き、チャレンジの軌跡や活動への思いなどについてお話していただきます。」
 
 ということで、なぜ、県庁職員を辞め、市民活動に転じたのか、そして、今、どんな活動をしているのかをお話させていただきました。
 80名ほどの参加がありましたが、発言にとても共感をしていただいたようで、講座終了後、活動報告書カンパ(2冊セット300円)には15名の方が、活動応援Tシャツカンパ(頒価2000円で500円がカンパ)には7名の方がご協力をしてくださいました。
 ありがとうございました。
 また、夜にはわざわざ電話をくださり、「お話にとっても感動しました。これからも活動をがんばってくださいね。」とおっしゃってくださった方もいました。

 僕の話が多くの人に感銘を与えることができたのは、ハチャメチャな遊びを繰り広げる子どもたちと活動を支えてくれる多くの人たちがいてこそです。
 いつもいつもありがとうございます。
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-20 19:29 | まちづくり

月刊体育科教育

d0010232_17413044.jpg月刊体育科教育という専門情報誌が大修館書店というところから発行されています。
昨年、ご依頼を受け、「体力をつけるための遊びってなんだろう」というコラムを寄稿させていただきましたが、好評につき、今年は「親子で運動遊びの落とし穴」というテーマで書いてほしいというご依頼をいただき、寄稿しました。
こちらでご覧いただけます⇒「月刊体育科教育」
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-19 20:42 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_373061.jpg毎月第1・第3・第5水曜日に開催している「駄菓子屋風たまり場~水よう広場1・3・5!!」で、各ご家庭から提供していただいた子ども服のフリーマーケットを開催しました。
全品オール98円!(以上、いくらでも大歓迎)。
たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
活動資金として活用させていただきます。
次回は10月31日(水)15:00~18:00に開催しまーす。
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-17 19:09 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_1353446.jpg 旧知の知人・小林さんが静岡の子育ち・親育ちを応援するフリーペーパー「静岡こども情報 mi-kan」を創刊しました。
 七五三特集や味覚狩り特集などをはじめ、情報満載のオールカラー32ページの情報誌です。
 依頼を受けて、たっちゃんもコラムを寄稿しました。
 題して「仲間との遊びで子どもは輝く」。
 こちらで寄稿文をお読みいただけます⇒「静岡こども情報 mi-kan」
 情報誌を入手したい方は「たごっこはうす」までお越しください。玄関先のラックにありますので、いつでも、何部でもどうぞ。お知り合いにも広く配布してください。
 
 
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-16 13:54 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_1833346.jpg子どもたちの居場所づくりに取り組む冒険遊び場たごっこパーク。
10月12日~14日の珍場面・名場面を専用ブログにあれこれアップしました。
クリック⇒冒険遊び場たごっこパーク
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-15 18:03 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_16193660.jpg 昨年から年に4回季節ごとに実施している「春夏秋冬わんぱくキャンプ」の秋編を10月7日~8日、富士山こどもの国で実施しました。
 詳細レポートはこちら⇒クリック⇒「わんぱくキャンプ秋」
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-10 16:19 | 子どもたちの居場所づくり

水よう広場1・3・5!!

d0010232_1012446.jpgたごっこはうすを地域の子どもたちの居場所にと取り組んでいる「水よう広場1・3・5!!」の9月~10月の様子をブログにアップしました。
クリック⇒「水よう広場」
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-06 10:13 | 子どもたちの居場所づくり
夏休み前、イギリスに留学しているという大学生からゆめ・まち・ねっとの活動に共感を覚えるというメールをもらった。
メールにはこう書いてあった。
『私の夢は「なんだかわからないけど、この人おもしろい」って思われるような人間になることです。』

(おっ!これはいい!!)
僕はいろんなところで「公務員になりたい」とか「先生になりたい」とかは夢ではなくて手段だと言っている。公務員になって、先生になって、何をやりたいのかが夢であり、どんな人になりたいかが大切なんだと。
このメールにピン!と来た。

d0010232_6381658.jpg夏休み前に静岡県内の実家に戻るということだったので、夏休み中の活動へのインターン(実習生)参加をお誘いし、本人も喜んで参加をしてくれた。
そして、夏休みが空けて、本人もあれこれ考え、引き続き、ゆめ・まち・ねっとの活動に参加してくれることになった。
火曜~木曜の放課後のガキンチョ団、夜の寺子屋、そして週末のたごっこパーク、キャンプなどにスタッフとして加わります。

呼び名は『ぶんちゃん』です。
(あの『ぶんちゃ』とは別人28号です。)
ご覧のとおり、自然な笑顔が魅力の女性です。
(あ、ぶんちゃの笑顔もいい笑顔だけどね)
彼女の素敵な夢=「なんだかわからないけど、この人おもしろいって思われるような人間になる」をお手伝いができたら嬉しく思います。

ところでぶんちゃんが触ってる大型の犬の隣にいる奴はいったい…答えは⇒クリック
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-05 06:39 | まちづくり
d0010232_6392288.jpg 「冒険遊び場たごっこパーク」「水よう広場1・3・5!!」などの活動をお知らせする「たごっこ元気っこ」の10月号を発行しました。
 今回も4つの小学校分のチラシ用紙はそれぞれの学校からいつも「たごっこパーク」に来る親御さんが提供をしてくれ、印刷や学校に届ける作業などもしてくれました。
 いつもいつもありがとうございます。
 チラシが配布された翌日が、早速、「水よう広場1・3・5!!」の開催日となった。たごっこはうすがある学区の隣の学区から子どもたちがぞろぞろと遊びに来た。嬉しいねぇ。
[PR]
by yumemachinet | 2007-10-04 06:39 | 子どもたちの居場所づくり