ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

テレビ静岡密着取材

d0010232_13495417.jpg8月13日・14日・15日の冒険遊び場たごっこパーク、そして8月17日の夏休み!ガキンチョ団の様子をテレビ静岡さんが密着取材してくださいました。
記者兼カメラマンの平野さんは、子どもたちと一緒に川遊びやセミ採りなどもして、僕らの話も参加している親御さんたちの話もじっくりと聴いてくれ、丁寧に取材をしてくださいました。
編集されたものが8月28日のテレビ静岡スーパーニュースで放映されました。
録画をしたDVDとVHSテープがあります。ご覧になりたい方はご連絡ください。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-28 22:44 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_11311123.jpg 下の東海市の翌日(8月26日)は、愛知県知多市市民活動センターで開催された「子どもの生きる力を養うために!…ひろげようプレーパーク…プレーパークに関する理解を深めてもらうためのフォーラム」で講演をさせていただきました。
 冒険遊び場たごっこパークでの子どもたちの生き生きとした姿の紹介と、それをスタッフだけでなく、親や地域の人が同じく生き生きと支えている様子を紹介しました。
 冒険遊び場(プレーパーク)の魅力と活動の肝を理解していただけたのではないかと思います。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-27 00:31 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_11102519.jpg愛知県東海市中ノ池公園で8月23日~28日まで開催された「しんせいきプレーパーク」に8月25日、たっちゃん、みっきーと娘・チアキ、友人・ナナとで活動応援に行ってきました。
中ノ池はご覧のような池であっちでこっちで亀が顔を出し、鯉やら何やら大きな魚やらが悠然と泳いでいました。
d0010232_11103816.jpg地元の子どもたちは誰も池に入りはしませんでしたが、チアキとナナは「亀を捕まえるぞー」と池を縦横無尽に泳いでいました。
結局、亀は捕まりませんでしたが…。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-25 22:10 | 子どもたちの居場所づくり

新聞取材

d0010232_1523643.jpg8月下旬、「夏休み!ガキンチョ団」の取材に来てくれた富士ニュース・松永記者とインタビューに答えるたっちゃん。
よーく画像を見ると巨大なセミが外灯に…。

新聞記事はこちら⇒富士ニュース
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-23 15:23 | 子どもたちの居場所づくり

活動カンパ

d0010232_646453.jpg夏休みは、会費制による「夏ガキ!」という活動を繰り広げました。
その活動で田宿川に行った日のこと、毎月定期的に参加費無料でやっている「冒険遊び場たごっこパーク」にいつもいつも参加する兄弟とそのお母さんにバッタリ出会いました。
二人もガキンチョに交じって川遊びを満喫。
帰り際、お母さんが「一緒に遊んでもらってありがとうございました。」と少なからぬ活動カンパをくださいました。
自分たちは「夏ガキ!」会員ではなく、たまたま遊びに来て一緒になっただけなのに、「夏ガキ」と会えて何倍にも楽しく遊べたと喜んでのカンパ。
こういう気持ちに支えられて、活動が続けられています。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-19 06:46 | 子どもたちの居場所づくり

志を抱いて…

d0010232_11193957.jpg ちゃーりーの訃報を聞いて、通夜、葬儀に参列するために全国各地の遊び場づくり仲間が連日、「たごっこはうす」にやってきました。
 ちゃーりーが与えてくれた交流の機会。互いの近況を報告しつつ、バカ話にも花を咲かせて。ちゃーりーもきっといつものあの「あははははー」という笑い声とともに、みんなの交流のひとときを見ていたことでしょう。
 これからも全国各地で豊かな遊び場づくりに取り組んでいきます。
 貴女の志と笑顔をそれぞれの胸に抱きつつ…。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-05 11:24 | 子どもたちの居場所づくり

追悼ベーゴマ大会

“ちゃーりー”のご遺体に線香をあげた子どもたちが、その夜、『たごっこはうす』でベーゴマ大会を始めた。
なんだか怪しいポーズをしながら…。

訃報を聞いてレオが言っていた。
「ぼく、ちゃーりーにベーゴマ、教えてもらったんだよねぇ…」

d0010232_10515117.jpg
d0010232_10523050.jpg

[PR]
by yumemachinet | 2007-08-05 10:48 | 子どもたちの居場所づくり
 冒険遊び場たごっこパークのプレーリーダーとして活躍してくれている“らいおん”の愛妻・保科麻紀さんが病により7月31日、急逝されました。享年31歳という若さでした。本日、8月4日、しめやかにご葬儀が執り行われました。
 故保科麻紀さんは、“ちゃーりー”の愛称で富士山こどもの国のプレーリーダーとしても活躍していました。7月初めにも、間もなく1歳になる長男・伊織くんを連れて、冒険遊び場たごっこパークに遊びに来たので、「そろそろ、現場(遊び場)復帰してね」と声を掛けたばかりでした。
 葬儀には、彼女の優しい笑顔に見守られて、元気に遊んだたくさんの子どもたちも最期のお別れに参列していました。
d0010232_20221939.jpg

 「少年よ大志を抱け」、そんなポーズで立っているのが“ちゃーりー”です。4年前の写真でちゃーりーの足元で丸太と格闘しているのが、我が次女・チアキ、ちゃーりーが指差す先で怪しげな女性(プレーリーダー“おかん”)と並んで帽子を被っているのが長女・サヤカです。
 二人ともちゃーりーには本当にお世話になりました。ご自宅にも何度も泊めてもらいました。昨夏、長男・伊織くん出産間近にも二人は泊まりでご自宅に遊びに行きました。「ちゃんと、お手伝いしてくるんだぞ。逆に足手まといになるなよ。」そういって送り出したのが昨日のことのように思い出されます。
 訃報を聞いて二人とも涙が止まりませんでした。そんな二人に、「生きたくても生きられない人がいる。生きている僕らは毎日、毎日、精一杯、生きていかなきゃね。」と話しました。

 たくさんの優しさとたくさんの笑顔をありがとう。
 ご冥福をお祈りします。
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-04 21:44

カブト虫

d0010232_20262585.jpg 春先、たごっこはうすの近所のおじさんから「畑、耕したら、たくさんカブト虫の幼虫が出てきたで、あんたち、子どもがたくさん来るから」と、ゴロゴロとたくさんの幼虫をいただきました。
 そして、見事に立派な成虫になりました。夏休みに来る子どもたちが楽しみに観察したり、何人かの子にはお裾分けをしてあげました。
 おじさん、ありがとう!
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-03 20:22 | 子どもたちの居場所づくり

8月のリクエスト曲

 毎月第一金曜日の朝9時から地元のコミュニティーFM「ラジオf」の番組『カモナ・マイ・ハウス』にコメンテーターとして出演させていただいています。
 その中で毎回、リクエスト曲をかけていただいています。リスナーのみなさんに、僕らのお気に入りの楽曲を通して、メッセージもお届けしたいと思いながら選曲をしています。

 4月~7月のリクエスト曲は下に紹介しました。8月3日(金)出演時のリクエスト曲は
 浜田省吾『僕と彼女と週末に』
 (↑クリックするとこの曲をカバーしたMr.Childrenバージョンを聴けます)

この星が何処へ 行こうとしてるのか もう誰にもわからない
権力と権力のSeeーSawーGameから 降りることさえ出来ない
人は一瞬の刹那に生きる
子供は夢見ることを知らない
君を守りたい
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か

昨日の絵の具で 破れたキャンバスに 明日を描く愚かな人
売れるものなら どんなものでも売る それを支える欲望
恐れを知らぬ 自惚れた人は 宇宙の力を悪魔に変えた
君を守りたい ただひとりの
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か

(セリフ)
週末に僕は彼女とドライブ゙に出かけた
遠く街を逃れて 浜辺に寝ころんで
彼女の作った サンドイッチを食べ ビールを飲み
水平線や夜空を眺めて 僕らいろんな話をした
彼女は彼女の勤めてる会社の嫌な上司のことや
先週読んだサリンジャーの短篇小説のことを話し
僕は今度買おうと思ってる新車のことや二人の将来のことを話した
そして誰もいない 静かな海を二人で泳いだ

あくる日僕は吐き気がして目が覚めた
彼女も気分が悪いといい始めた
それで僕らは朝食を取らず浜辺を歩くことにした
そしてそこでとても奇妙な情景に出会った
数えきれないほどの魚が波打ち際に打ち上げられていた…


いつか子どもたちに この時代を伝えたい
どんなふうに 人が 希望(ゆめ)を継いできたか

君を守りたい ただひとりの
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい いつの日か
君を守りたい 
君を守りたい この手で
愛を信じたい 人の心の
愛を信じたい 今こそ
[PR]
by yumemachinet | 2007-08-02 19:18 | まちづくり