ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子育てのバロメーター

d0010232_849336.jpg 「冒険遊び場たごっこパーク」に遊びに来たベルギーからの留学生・マノエルくんが再び、我が家(たごっこはうす)に宿泊したこの日、長女サヤカの友だち・ユッコと次女チアキの友だち・モエコもお泊り。
 我が子たちが友だちを家に泊まりで招くこと、これ、我が家の子育てのバロメーターの一つです。
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-29 08:49 | 子どもたちの居場所づくり

暖簾

d0010232_23132246.jpg トモカのかーちゃん・ミーが「水よう広場1・3・5!!」のためにこんな素敵な「だがしやさん」暖簾を作ってくれた。
 文字通り、暖かな活動応援の気持ちが伝わってくる。ありがとう。

 クリック⇒ブログ「水よう広場1・3・5!!」
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-28 23:13 | まちづくり
d0010232_737288.jpg ゆめ・まち・ねっとオリジナル、活動応援Tシャツを作りました。
 デザインは元水泳日本チャンピオンで水の導化師として活躍する不破央さん。
 サイズは130、S、M、L、XL。
 色は臙脂(バーガンディ)、灰(グレー)、薄青(ターコイズブルー)、紺(ネイビー)、橙(オレンジ)の従来色のほか、夏の新色として、濃茶(チョコレート)、濃緑(フォレストグリーン)、薄紫(ラベンダー)、桃を新規製作。また、リクエストにお応えし、赤と黒を復活製作しました。

 活動応援カンパ2000円でお分けしています。製作費が1500円なので500円が活動応援カンパとなります。カンパですので、2000円以上いくらでも大歓迎です。

 夏の街着としても最高にイケてるこのTシャツを着て、活動を応援してください。

 詳しくしは⇒クリック⇒「活動応援Tシャツ」
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-24 07:46 | 子どもたちの居場所づくり

大学生の取材

d0010232_1013194.jpg静岡県社会福祉協議会が発行している情報誌「プチぼらシズオカ」の取材で学生記者として静岡県立短大の学生3人が冒険遊び場たごっこパークにやってきました。
 3人はたごっこはうすに前泊。プロジェクターを使って、日ごろの活動紹介をした後、午前3時まであれこれ語り合いました。
 翌日は初めのころこそ、画像のとおり、記者さんぽい取材をしていましたが、そのうち、子どもたちとただただ遊んでいました。ま、それが一番の取材ですね。
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-23 22:47 | まちづくり

子育て

d0010232_20593443.jpg 子育ては親だけではなかなかうまく行きません。昨日読んだ本にこんなアフリカの子育て格言が。 「たった一人の子を育てるにも、村中の人の知恵と力が必要だ」

 毎日、毎日、いろんな大人がやってきて、毎週のようにいろんな大人が泊まりにきてくれる我が家「たごっこはうす」

 先週はベルギーから教育・子育ての研究で来日しているマノエルさんが宿泊。ヨーロッパの子どもたちの様子、教育のこと、遊びのこと、外国語習得の意味、日本の不思議なところ…いろんなことを語ってくれました。そんなマノエルさんの話を興味深々に聞く我が子。

 我が子をいろんな大人の知恵と力が育んでくれます。
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-16 20:59 | 子どもたちの居場所づくり

6月のリクエスト曲

 毎月第一金曜日の朝9時から地元のコミュニティーFM「ラジオf」の番組『カモナ・マイ・ハウス』にコメンテーターとして出演させていただいています。
 その中で毎回、リクエスト曲をかけていただいています。リスナーのみなさんに、僕らのお気に入りの楽曲を通して、メッセージもお届けしたいと思いながら選曲をしています。
 
6月のリクエスト曲
TUBE『Keep On Sailin’』

Keep on rollin’ together
傷ついても 背を向けないで
黙り込んだ貝殻のままじゃ 心が錆び付くだけ
そう走り出せば未来だって 過去へと変わるよ
眠れない夜にSay Good Bye
明日へ Let’s keep on saillin’

全てに目を伏せて 気付かないふり
人任せに揺られて それでいいのかい
地図など要らないね 真っ白な紙切れでいい
君が描けばいい 自分の想いのまま

Oh Keep on dreamin' together
どんな時もあきらめないで
幼い頃夢見た日々 いつも忘れずに
つまづく度に知らない君 見つけられるさ
恐がらず 勇気を出し行こう
Let’s keep on saillin’

手に入れる分だけ 失うものもあるけど
願うだけじゃ何も かなわぬものだから

Oh Keep on sailin' together
いつかはきっと 笑えるはずさ
雨に打たれ 泣いた夜も 遠い記憶の中
想い出になる その日まで振り向かないで
何よりも大事なこと 今は
Let’s keep on saillin’

Rollin’ together 傷付いても 背を向けないで
黙り込んだ貝殻のままじゃ 心が錆び付くだけ
そう走り出せば 未来だって 過去と変わるよ
眠れない夜にSay Good Bye
明日へ Let’s keep on saillin’
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-15 21:01 | まちづくり

たったそれだけ

d0010232_22525577.jpg たごっこはうすで開催している学びの居場所づくり「寺子屋」に参加している中学生らと、それぞれの学校の定期テストが終わったぞーということで、たごっこパークで夜更かし。
 我が娘を入れて7人の中高生。たっちゃん&みっきーにできるのはこの人数。
 「確かに中高生の居場所というのは社会的課題だ。しかし、たったそれだけの数の中高生に居場所を提供したからといって何の意味があるのか。」
 そう問われたらそのとおりです。
 でも、そう思う貴方も含めて、一人ひとりの大人がちっぽけでもいいから、誰か一人のためだけでもいいから、子どもたちに温かなまなざしを向けていったら、子どもより大人の数のほうが圧倒的に多いんだから、すべての子どもが居心地のいい場所を持てますよね。
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-13 22:53 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_9155897.jpg5月24日付けのブログで触れた朝日新聞の取材が終わり、6月3日付け紙面で活動が紹介されました。
こちらで記事を読むことができます→クリック→「新聞記事」
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-11 09:17 | まちづくり

軽自動車を返却

d0010232_2562375.jpg 3月末に旧ゆめ・まち・ねっと号とサヨナラし、下で紹介した新ゆめ・まち・ねっと号が来るまでの2ヶ月間、知人が軽自動車をタダで貸してくれました。
 2ヶ月の短い間でしたがこの車でもいろんなところへ出掛けました。
 Yさん、どうもありがとう。本当に助かりました。
 
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-07 02:56 | まちづくり

新ゆめ・まち・ねっと号

d0010232_0204941.jpg3月31日付けのブログ(←クリック)でお伝えした、新ゆめ・まち・ねっと号の贈呈式が6月5日に静岡市の青葉イベント広場でありました。


写真には収まりきらないほどの大きな9人乗りのワゴン。
これまでゆめ・まち・ねっとの活動に共感してくださったみなさんの支援の結晶だと思っています。
新ゆめ・まち・ねっと号を有効に活用しながら、これからもコツコツ地道に活動を続けていきます。

d0010232_12819.jpg
[PR]
by yumemachinet | 2007-06-06 00:13 | まちづくり