ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

たこやきマントマン

d0010232_16274157.jpg
たっちゃんです。
時々、お子さんのお預かりをするときがあります。
先日、4歳の男の子を預かったとき、長女・サヤカは「たこやきマントマン」に変身。
次女・チアキは男の子の武器を新聞紙などで作ってあげていました。
おかげで男の子は大はしゃぎでお母さんのお迎えを退屈することなく過ごしていました。
大の子ども好きの二人の理解があってこそのゆめ・まち・ねっとの活動です。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-29 16:27 | 子どもたちの居場所づくり

卒業研究発表会

d0010232_854219.jpg
 昨年6月から「冒険遊び場たごっこパーク」の取り組みを学びに来ていた静岡大学の学生・愛称“そると”が研究成果を発表するということで、『静岡大学教育学部消費生活科学専攻卒業研究発表会』を見に行ってきた。
 たっちゃん&みっきーだけでなく、次女・チアキと高校入試を5日後に控えた長女・サヤカも同行。高校入試5日前だろうが、親しくなった大学生の晴れ舞台を見てあげたい、いずれは大学へ進むのだから、大学生のお姉さんたちがどんなことを研究しているのか聞いてみたい、そんなサヤカに座布団1枚っ!(このフレーズは死語か???)

 先ずは、山口県から静岡大学へ来ていた“そると”のアパートを訪ね、山口へ持って帰らないという机、カラーボックス、小物タンスなどをゆめ・まち・ねっとへの寄付としてもらった。
 そのあと、5人でいかにも学生街の食堂という感じの小さな店で昼食。素朴な味付けとボリューム満点で安い定食に懐かしさを感じつつ。(子どもたちは逆に新鮮なようだった。)

 そしていざ、発表会。タイトルは「テリトリー形成の演習の場としてのプレーパーク~たごっこパークを通して~」。
 10分という決められた時間の中で、とてもわかりやすく研究成果を発表し、聴講者からの質問にも自分の言葉で語るように答えていたのが印象的だった。

 山口県の山奥の同級生一人という環境の中で育った“そると”。度々のたごっこハウスへの宿泊ではそんな環境での子ども時代の様子などもいろいろと教えてもらった。サヤカもチアキも全校児童数人の学校ならではのエピソードをゲラゲラ笑って聞いていた。

 素敵な出会いをありがとう。
 そして、卒業おめでとう。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-28 08:54 | 子どもたちの居場所づくり

支援~志縁~

d0010232_636855.jpg
たっちゃんです。
 「ピンポ~ン」
 昨日、遅いお昼を食べているとたごっこハウスに来客が。
 玄関に出て行くと、いつも活動を温かく見守ってくださっている方が「ブログ見ました。これ使ってください」とチラシ用紙の箱を持って来てくださいました。
 冒険遊び場たごっこパークのことをお知らせする『たごっこ元気っこ』のチラシ用紙の確保が難しいというブログ記事を読んで、カンパに来てくださったのです。
 立場は違えど、志に共感してくださってのご縁による支援。
 2月、3月も『たごっこ元気っ子』を地域の皆さんにお届けすることができます。
 子どもたちのたまり場を一歩一歩育んでいくことで支援への恩返しをしていきたいと思います。
 ありがとうございました。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-26 07:36 | まちづくり

学問と現場

d0010232_7124510.jpg
 たっちゃんです。
 東北大学大学院の石井山助教授のお招きで仙台市の社会教育関係職員さんの研修会のお手伝いをさせていただきました。(⇒こちらのブログ参照)
 社会教育、生涯学習をご専門とされる石井山助教授との縁は、4年前、当時、静岡大学にいらした時に学生さんと取り組まれた静岡県内の冒険遊び場(プレーパーク)の調査に協力させていただいたことによります。
 石井山助教授は、常に現場の実践から読み解いたものを理論化していくことに力を入れられています。大学の机に縛られず、全国各地の小さいけれども次代を拓くキーワードを持っているような現場を訪ね歩いておられ、お会いするといつも自分たちの活動へのヒントをたくさんいただきます。
 社会系の学問というのは、ある意味ではたくさんの潮流の中から、不易なるものを拾い出し、体系付けていくものなのかも知れません。今回の研修では「連携」がテーマでしたが、石井山助教授とのコラボレーションも学問と現場の連携ということが言えるでしょう。
 刺激的で楽しいひとときを与えていただき、ありがとうございました。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-26 07:13 | まちづくり

卒業

d0010232_6101549.jpgみっきーです。

今年は長女清花と次女千秋が揃って小中学校を卒業です。

先日千秋が卒業式に着る服を出してきました。(懐かしい~!)3年前に清花が着たものです。
…ところが千秋にはかなりデカイ!(あれ?清花はそんなに大きかったの?)
「買うのはもったいないから直してくれればいいよ」と千秋。
で、でもスーツのジャケットを直すなんて私には到底無理、かといって買うお金はさすがにない…(困ったぁ。)

裾野のおばあちゃんなら直してくれるかもと千秋が相談すると、
「ジャケットは直すの大変だから、おばあちゃんがお祝いに新しいスーツを買ってあげるよ。お母さんと選んでおいで。」と。いつもいつも支えてくれる両親には本当に感謝です。

そんなわけで、千秋と初めてパピーというショッピングセンターに行き、二人で服選び…。
ニコニコ顔の千秋…こんな時間もたまにはいいなぁ。

結局、「スカートは直せばはけるから、ジャケットだけでいいよ。」と千秋。
千秋の気遣い…ありがとう。そしてもうすぐ中学!おめでとう!
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-25 13:10

つながり

d0010232_1504963.jpg
 今朝、作成中のたごっこパークの報告書の原稿が「あかきょん」から届いた。「あかきょん」は県庁職員として富士山こどもの国の広報スタッフをやっていた時につながりのあった当時・県庁広報課にいた「ひじき」のパートナーである。仕上げに向けて徹夜作業で原稿づくりをしてくれたという。
 それを眺めているうちに電話が一本。御前崎市の教育委員会から講演の依頼。先日、冒険遊び場活動の同志で、県庁の先輩でもあった岡部町のプレーパーク・たねっこの代表「はいっちゃん」からの依頼で焼津で講演をさせていただいたのだが、それを聴講して共感したので、ぜひ、御前崎でもというご依頼だった。
 電話が終わって、新富士駅へ客人を迎えに。石川県から掛川に講演できていた濱さん。このブログでも紹介したことがある、いつも、お米の支援をしてくださっている友人。濱さんとの出逢いは東京でのイベント企画研修。かれこれ9年のお付き合いになる。3時間ほどのおしゃべりで石川へ戻っていかれたが、なんとも心地良い時間であった。
 濱さんが帰られるとまたまた電話。最近、つながりのできた滋賀県東近江市の「ブライアン」から。これもブログで紹介したが、先月、たごっこパークの見学に来てくれ、2月・3月には東近江市へお邪魔して、冒険遊び場の立ち上げ支援をさせていただく。その「ブライアン」からの電話は、「冒険遊び場のことをPRして回っていたら、別地区から、たっちゃんの講演依頼の仲介を受けてきたんだけど」というものだった。
 いろんな人とのいろんなつながり。お金では買うことのできない、人生の最高の宝物である。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-19 15:02 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_21866.jpg 20世紀最大の発明とも言われる「チキンラーメン」や「カップヌードル」を発明した日清食品創業者の安藤百福さんが1月5日、96歳でご逝去されました。
 ゆめ・まち・ねっとは一昨年、百福さんが創設された安藤スポーツ・食文化振興財団の助成金をいただき「たごっこ道草探検隊」という取り組みをさせていただきました。子どもたちの安全・安心が脅かされ、豊かな遊び環境が奪われている社会環境の中、この道草探検隊の取り組みは高く評価され、安藤百福賞という栄誉に輝きました。

 その表彰式が昨年2月、大阪の「インスタントラーメン発明記念館」であり、百福さんにお会いすることができました。昼食会の席上、事務局の方が「渡部さんは県庁の職員を辞められて、子どもたちとの活動に尽力されているんです。」と紹介してくださいました。
 それを受けて、百福さんに「表彰会場に展示してあった百福さんの語録、『事業を始めるとき、私は金もうけをしようという気持ちはあまりなかった。なにか世の中を明るくする仕事はないかと、そればかり考えていた。』にとても感銘を受けました」と話すと、百福さんは「それが大事です。頑張ってください。」と激励のお言葉を掛けてくださいました。

 偉大な方との出会いは宝物の一つとなりました。きっと今ごろ、天国でも発明に勤しんでいることでしょうね。
 謹んでご冥福をお祈りします。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-08 02:24 | まちづくり
d0010232_22443015.jpg
 冒険遊び場たごっこパークの開催をお知らせしている新聞「たごっこ元気っこ」最新号を発行しました。
 たごっこパーク専用ブログで鮮明な表裏を見ることができます。
 こちら⇒「冒険遊び場たごっこパーク」
 この「たごっこ元気っこ」は田子浦小学校、南小学校へは学校を通じて配布、吉原小学校区では回覧板に挟み込み、そのほか公共施設に置いたりなど毎号2000枚印刷しています。
 チラシ用紙はこれまで皆さんからのカンパにより賄ってきましたが、次号以降のチラシ用紙が確保できていない状況です。そのため、毎月発行を断念し、今回は3ヶ月分まとめての開催お知らせに変更しました。
 しかし、できればこれまで同様、毎月発行し、開催日のお知らせだけでなく、その時その時の話題もお届けしたいと思っています。
 A4用紙をカンパできるよーという方、あるいはカンパしてくれそうな製紙会社などと知り合いだよーという方がおりましたら、ぜひぜひご協力くださーい!
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-07 22:45 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_903931.jpg 昨年、富士市の公募制による補助金を活用し、地域の子どもたちと「春夏秋冬わんぱくキャンプ」という活動をしました。補助金というのは、いわば、市民の税金が形を変えたものですから、活動成果を広く市民に公表する義務があると考え、報告写真展を企画しました。
 多くの市民に見ていただけるよう市役所ロビーをお借りしました。参加した子どもたちも展示を手伝ってくれて、展示ボードができあがりました。
 写真40枚のほか、決算報告や新聞記事なども掲示しました。お近くの方はぜひ、足を運んでみてください。 

開催日 2007年1月4日(木)~1月11日(木)
      ※6日~8日は市役所が閉庁です。
場所  富士市役所2階ロビー
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-06 13:26 | まちづくり