ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

d0010232_16583261.jpg
子どもゆめ基金を受けての「冒険遊び場マインドアップ講座(全4回)」がスタートしました。
詳しくはこちら⇒クリック⇒冒険遊び場マインドアップ講座
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-24 22:58 | 子どもたちの居場所づくり

バーベキュー

d0010232_16463345.jpg
冒険遊び場たごっこパークに来た中学生たちが我が家に。
軒下でバーベキューをしながら談笑。小学生のころの思い出、親・友だち・教師や彼・彼女の話…などなど0時過ぎまで。
その後、中学生たちは後に写ってるテントの中で寝袋で寝ました。
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-24 10:51 | 子どもたちの居場所づくり

活動支援

d0010232_8394473.jpg
毎日、毎日、子どもたちの元気な遊びに付き合って、たごっこハウスに帰ってくるみっきー。
(ふぅ、夕飯を作らないとなぁ……。)
そんなみっきーのもとに活動を支える人たちから差し入れが届けられる。
みなさん、いつもありがとう。
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-24 08:39 | まちづくり
d0010232_0572589.jpg
10月14日~15日 春夏秋冬わんぱくキャンプ「秋編」を開催しました。
詳しくは⇒「ゆめ・まち・ねっと de キャンプだっぽい!?」
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-16 00:59 | 子どもたちの居場所づくり
みっきーです。

毎月11日はマックスバリューの黄色いレシートキャンペーン

ここのところ忙しくなかなか店頭に立っての協力依頼ができずにいましたが、
今月は時間が取れたので、マックスバリュー川成島店の出入り口に立ってきました~(^^)v
今回は、ガキンチョの黎のママ&娘レイナ・中2のあきのぶぅ・ミー&娘トモカ・みっきーの娘チアキの6人が一緒に立ってくれて、とっても賑やかで嬉しかったで~す。
皆お疲れ様でした。

仲間が集まってワイワイガヤガヤと活動するのってホント楽しいね。
1時間だけのつもりで20時からスタートしたのに気が付くと22時!!

でもたくさんの買い物客の人たちが足を止めて、協力してくれ、感謝です。
協力いただいた人、一人ひとりに「ゆめまちねっと」の活動報告書を手渡しました。
多くの方に読んでいただき、活動に賛同してもらえたら…と思います。

これを読んでくださっている貴方!
来月の11日には是非マックスバリューでお買い物くださーい!

詳しくはこちらでーす。
http://www.h6.dion.ne.jp/~playpark/aeon/index.htm
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-13 23:46 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_7173029.jpg
「夏休み!ガキンチョ団」の活動を中心としたゆめ・まち・ねっとの活動報告書が完成しました。
JT(日本たばこ産業)さんの助成金により作成しました。
作成にはイラストレーターの赤池キョウコさんが大、大、大協力してくださいましたっ!

表紙
 水の導化師・不破央さん(ゆめ・まち・ねっと名誉会長)のイラスト。
2~3ページ
 マンガイラストで「夏休み!ガキンチョ団」が行ったあんな場所、こんな場所での、子どもたちのハチャメチャな遊びを紹介。
4~5ページ
 「ガキンチョ団」のエピソードを4コママンガで紹介。
6ページ
 「ガキンチョキャンプ」のエピソードを4コママンガで紹介。
7ページ
 スタッフ、ボランティアの感想。
8ページ
 「夏休み!ガキンチョ団」のチラシ。
9~11ページ
 「夏休み!ガキンチョ団」「新聞掲載記事。
12~13ページ
 「ゆめ・まち・ねっと」のいろんな活動を紹介~たごっこパーク、プチ☆ガキ、講座、講演など。
14~15ページ
 「ゆめ・まち・ねっと」の活動応援呼びかけ。
裏表紙
 「放課後ガキンチョ団」のチラシ。

入手を希望される方はメールで住所・氏名をご連絡ください。
yume-machi-netアットマークr5.dion.ne.jp
(送信の時はアットマークを@にしてくださいね。)
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-05 07:23 | 子どもたちの居場所づくり
d0010232_6325592.jpgSBSテレビさんがガキンチョ団&プチ☆ガキの様子を取材に来ました。

放送予定日
 SBSテレビ「子育てほっとぽけっと」
 10月28日(金)11:05~11:20

お楽しみに。
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-05 06:34 | 子どもたちの居場所づくり

がんばれ!とーちゃん

d0010232_16483781.jpgたっちゃんです。10月1日(日)、裾野市で市議会議員選挙がありました。とーちゃんが4期目の当選を果たしました。お祝いに駆けつけてくれた支援者とペットボトルのお茶1本だけの乾杯。政治活動にお金を掛けない姿勢は初出馬の時から一貫したスタイルです。
 4回目の選挙でしたが、今回初めて、選挙運動を手伝いました。過去3回は公務員(県庁職員)だったので、息子といえどもお手伝いができなかったのです。今回は連日、選挙カーのハンドルを握り、みっきーがウグイス嬢をしました。
 走る先々で本当にとーちゃんを支援しているという感じの人たちが笑顔で選挙カーに寄ってきました。理想と夢だけに生きている少年がそのまま大人になったようなとーちゃん。いつもまじめにコツコツ、市民の素朴な困ったを市長に、役所に親身になって届けるスタイルが多くの人の共感を呼んでいるようです。

 有名な詩なのでご存知の形も多いかと思いますが、サムエル・ウルマンという人が「青春」という詩を書いています。

青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方をいう。
バラの面差し、紅の唇、しなやかな肢体ではなく、たくましい意志、ゆたかな想像力、燃える情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。
青春とは臆病を退ける勇気、安易を振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。
年を重ねただけど人は老はしない。
理想を失うとき初めて老いる。
歳月は皮膚にしわを増やすが、情熱を失えば心はしぼむ。
苦悩・恐怖・失望により気力は地に這い、精神はつまらないものになる。
60歳であろうと、16歳であろうと人の胸には、驚異に魅かれる心、子どものような未知への深求心、人生への興味の歓喜がある。
君にも私にも見えざる停車場が心にある。
人から神から美・希望・喜悦・勇気・力の霊感を受ける限り君は若い。
霊感が絶え、精神が皮肉の雪におおわれ、悲嘆の氷にとざされるとき、20歳であろうと人は老いる。
頭を高く上げ希望の波をとらえる限り、80歳であろうと人は青春にして、いまだ終わらぬ。


 とーちゃん、当選はゴールではなく、また、新たなスタートだ。まちをもっと豊かに、暮らしをもっと豊かに、その夢を追い求めてがんばれっ!
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-05 06:31 | まちづくり

運動会でも広報活動

d0010232_547204.jpg
たっちゃんです。
 次女・チアキ(小6)の運動会に行ってきました。
 連日猛練習をしていたムカデ競走はぶっちぎりの1位でした。
 さてさて運動会と言えば、子どもたちの親がたくさん集まる日。
 ということで、チアキの種目の合間、合間にゆめ・まち・ねっとの夏の活動報告書をあっちのお母さん、こっちのお母さんに配って回りました。
 ご協力いただいた方、ありがとうございました。
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-05 05:50 | 子どもたちの居場所づくり

花の(?)受験生・清花

みっきーです。

 長女・清花(中3)の三者面談にたっちゃんと行ってきました。
「な、なんで二人でくるの?」と言いつつニコニコ顔の清花。
「清花の父さん、母さんだって!」といって廊下から覗いているクラスメートの男子集団。
(なるほど、やっぱり清花は男子仲間の一員なんだ!)と確信したみっきーでした。

さてさて、中3のこの時期ですから、終始進学の話しかと思いきや、先生からのお話しは、清花の学校での生活の様子がほとんどでした。

 先日の体育大会での頑張り、もうすぐ行なわれる音楽発表会に向けてのリーダーシップなどなど…。
普段、家で本能のおもむくままに生きている清花の姿しか見ない私たちにとって、
先生からうかがう清花の学校生活の様子にはびっくりするばかり。
「清花さんは学校では120%力を出し切って全てのことに頑張っています。
ですから家でグダ~となるのは当たり前、そうでなきゃ翌日また頑張れないですものね。
でも、中には家でダラダラが許されず、空気が緊張してしまっている家庭もありますから、
そういう意味では、清花さんがダラダラできる家庭の雰囲気というのはとってもステキだと思いますよ。」
という先生の言葉になるほどなぁ~と納得。

 しかしさすがに行き当たりばったり生活にヤバイと本人は思っているらしく、
「今日からもっと計画的に生活しまーす!」なんて宣言をして帰ってきました。
…そして、夕方…彼女の部屋を覗いてみると…
あらら?机でよだれを垂らして爆睡中の清花の姿…

でも、いいのいいの!
今日も一日精一杯生きた証だもんね?…ね、清花さんっ。
[PR]
by yumemachinet | 2006-10-05 01:34 | まちづくり