ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 25日 ( 1 )

県NPO推進室の残念な対応

郵便局に口座を開設しようと思い、局へ行ったところ、団体の証明書類がいるとのこと。
登記簿謄本であれば、こと足りるということだが、謄本は取るのに少なからず出費を伴う。
局に相談をすると、謄本でなくても官公庁の出した書面なら良いとのこと。

ということで、県NPO推進室に依頼をした。
日ごろ、さすがに市民活動を応援するための部署だけであって丁寧な対応をしてくれるところだし、今回の案件は事実を確認して、室長印をおして、発行するだけなので、簡単にOKがもらえるかと思ったが、意外にも返事はNOだった。

その理由を尋ねると「謄本で足りるものをNPO推進室が証明することは相応しくない」というもの。

うーん。
法律で証明が禁じられているのならあきらめるが、相応しいとか、相応しくない、といったレベルの議論になってしまった上に、証明はNOになってしまったことはどうにも腑に落ちない。

しかし、お役所にNOと言われればそれまで…。
ならば、他の団体がうちと同じ余計な出費をしなくて済むようにと、NPO推進へと提言だけはした。
すなわち、認証時に取得団体に対して、「登記して謄本を取ったら、原本があるうちに、郵便局への口座開設を考えている団体は先ず郵便局に行くといいですよ。」と助言をしてあげてくれと。
[PR]
by yumemachinet | 2005-12-25 16:35 | まちづくり