ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

行政との協働

d0010232_21585968.jpgNPOと行政の協働、最近、よく言われます。
これ、別に事業の協働ばかりじゃないと思うんです。

それぞれの特性でそれぞれの短所を補えればいいわけです。
で、結果として、県民・市民が得をすればいいわけです。

僕、長らく行政側の広報担当していました。
行政の広報って、文字通り広くお報せできるんですが、広く薄いことが往々にしてあります。
公民館にどーんと積まれているけど、誰も取っていかないみたいな、ね。

で、市民活動の立場からそれを補ってあげられたらと、ゆめ・まち・ねっとが何かイベントや講座をやるときに、県庁少子化担当さんに「○月△日に50人来場予定の講演会がありますから、行政のチラシも配布しますよ」と声を掛けています。

ゆめ・まち・ねっとのイベント・講演会だから子育て世代が中心なわけです。
その人たちに県行政の中でも親や親子を対象にした広報チラシを確実にお届けしてあげられるのです。

今回のイベント「新朗読×杉山直」でも、県庁関係のチラシを数種類、来場者に配布しました。
[PR]
by yumemachinet | 2008-12-23 21:59 | 共感の輪