ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

市役所案内板、そして軽装名札

たっちゃんです。

今日、政令市・静岡市役所へ行ってきました。
ゆめ・まち・ねっとの会員、ろくさんが市役所にいるので会いに行こうと案内板で所属部署を探しましたが、なかなか探せません。
ようやく17階に目的の課を見つけました。
で、思いました。階別の案内では、なかなか目的の課を探すのが大変だなぁと思い、浮かんだアイデアを二つ、ろくさんに伝えてきました。

一つは、気の効いた役所のホームページのように、「税金」とか「福祉」とか「農林水産業」いうカテゴリー別にし、例えば、税金の相談に来た人は、「税金」のカテゴリーを先ず見つけ、その中から市民税とかの小分類を見つけ、目的の市民税課が○階にあるのを知るというイメージの案内看板。

もう一つは、駅の切符料金表示のように、あいうえお順の案内も補足で付けるというもの。児童福祉課に用事で来た人は、「し」の欄を見ると市民税課とか商工課とあり、その中に児童福祉課を見つけ、それが○階にあることを知るというものです。

それと、ろくさんに伝えなかったことで、あとから思いついたこと。
市役所男性職員がノーネクタイで仕事をしていて、「軽装で失礼します」という名札を付けていた。たぶん、なぜ、軽装なのかを小さい文字で書いてあったのだろうが、文字が小さく目に入らなかった。
軽装にしているのは、省エネのため冷房を入れない、あるいは弱くするので、その執務環境ではネクタイを外さないと暑くて執務効率が落ちるからということであろう。
その取り組みはとても良いことである。
であるので、名札は、軽装を謝るような書き方をするのではなく、「省エネのため軽装にしています」という風に軽装の目的を謳ったらどうだろうか。そのほうが市民にも「市役所も省エネのためにこんな工夫もしてるんだ。」というアピールになるのではないだろうか。
[PR]
by yumemachinet | 2005-06-06 23:57 | 子どもたちの居場所づくり