ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

道草

みっきーです。

たっちゃんが掲示板「どっと混む」に書いたけど、今日のガキンチョ団は、ちょっと離れた場所にある駄菓子屋さんにみんなで行きました。

最近の子どもたちは変わった。

子どもの事件が起きるたびに言われる台詞だけど、子どもたちとお散歩していると子どもの本質って何も変わっていないってつくづく思う。

大人の足でどんどん歩けば10分ほどの道のりを行きは20分、帰りは30分も掛かって帰ってきた。
のんびり歩いていると子どもたちはいろんな発見をする。
鯉が川を泳いでいたり、アリの大行列が歩いていたり、きれいな花が咲いていたり、落ちているガラスの破片がキラキラの宝物に見えたり…。
何かを発見するたびに子どもたちの足が止まり、好奇心がむずむずし出す。

昔も今も変わらない子どもたちの本能。

じゃあ、何が変わったのか?

大人が変わったんだ。

子どもと歩いていても「ほら、さっさと歩きなさい」、「余所見をしないで歩きなさい」、「そんなもの拾っちゃだめ」……。
そして、ほんの5分、10分の買い物でも車に乗せてブーーーっと1分で。

これじゃあ、子どもたちが誰でも持っている好奇心を発揮する時間なんてあるわけない。

道草は楽しいよー!
[PR]
by yumemachinet | 2005-06-01 05:27 | 子どもたちの居場所づくり