ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

聞かれたことしか答えないお役人

たっちゃんです。
県庁の各所にNPOなどの団体に対して出している委託事業募集の件で問い合わせをした。
県庁時代の知人がいる部署への問い合わせは、ばっちりだったが、そうでない部署2箇所はなんともそっけいない対応。

こちらが質問することに必要最小限の回答しかしない。
というよりも、1箇所は、聞きたいことに全然、明確に答えてくれない。
お役人独特の言い回しで、イエスなのかノーなのか、質問の仕方を変えても、さっぱり回答が要領を得ない。

なぜ、わざわざ問い合わせをしてきてくれる人だから、この事業に関心の高い人に違いないって思わないんだろう?
なぜ、これを機に県庁の取り組みをいろいろPRしようとか何かこの人の力になれることはないだろうかって発想にならないんだろうか?

この日、民間のキャンプ場に宿泊の予約をした。
こんなことも無償でサービスできます、こんな体験もうちの施設ではできます、ということをいろいろと回答してくれた。

この差はやっぱり、やりたくてやっている民間人と、目的意識もなく県庁に勤務している公務員のモチベーション(動機付け)の違いなんだろうなぁ。

公務員の仕事、本気でやったら、これほどおもしろい職業はないのになぁ。
[PR]
by yumemachinet | 2005-05-23 22:40 | 子どもたちの居場所づくり