ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

幸せの黄色いレシートキャンペーン

みっきーです。

今日11日は幸せの黄色いレシートキャンペーンの日でした。

参加してくれた皆さんへのお礼は掲示板「どっと混む」でたっちゃんが書いてくれているので省力させてもらいます。

今回は、黄色いレシートをゆめ・まち・ねっとのボックスに投函してくださった方へ、「ところで、ゆめ・まち・ねっとってどんな活動をしているの?」というのがわかるようにA5用紙を二つ折りにした紙にゆめ・まち・ねっとの思いと活動紹介を書いて手渡しました。

表紙には、名誉会長・水の導化師こと不破央さんがゆめ・まち・ねっとのために書き下ろしてくれたイラストを入れて。

そしたら、受け取った人の何人かが、「あ、これ、今日、子どもが学校からもらってきたよ。週末、(たごっこパークを)やるんだよね。」と声を掛けてくれました。

そうです。
学校経由で子どもたちに配布したたごっこパーク開催のお知らせにも不破さんのイラストを散りばめていたのです。

これ、広報の世界ではトーン&マナーというそうです。
以前、ゆめ・まち・ねっとが開催した市民活動講座のゲスト講師・吉田理映子さんに教わりました。

キャラクターだったり、字体だったり、紙の色だったり。
チラシを手にした人が「あぁ、これ、あの団体の活動ね」とわかるようなアイキャッチ(つかみ)を入れるといいそうです。

今日、その講義の効果を実感。
市民活動をされているみなさん、これからのチラシづくりに生かしてみては?
[PR]
by yumemachinet | 2005-05-11 22:56 | 子どもたちの居場所づくり