ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

つながり

d0010232_1504963.jpg
 今朝、作成中のたごっこパークの報告書の原稿が「あかきょん」から届いた。「あかきょん」は県庁職員として富士山こどもの国の広報スタッフをやっていた時につながりのあった当時・県庁広報課にいた「ひじき」のパートナーである。仕上げに向けて徹夜作業で原稿づくりをしてくれたという。
 それを眺めているうちに電話が一本。御前崎市の教育委員会から講演の依頼。先日、冒険遊び場活動の同志で、県庁の先輩でもあった岡部町のプレーパーク・たねっこの代表「はいっちゃん」からの依頼で焼津で講演をさせていただいたのだが、それを聴講して共感したので、ぜひ、御前崎でもというご依頼だった。
 電話が終わって、新富士駅へ客人を迎えに。石川県から掛川に講演できていた濱さん。このブログでも紹介したことがある、いつも、お米の支援をしてくださっている友人。濱さんとの出逢いは東京でのイベント企画研修。かれこれ9年のお付き合いになる。3時間ほどのおしゃべりで石川へ戻っていかれたが、なんとも心地良い時間であった。
 濱さんが帰られるとまたまた電話。最近、つながりのできた滋賀県東近江市の「ブライアン」から。これもブログで紹介したが、先月、たごっこパークの見学に来てくれ、2月・3月には東近江市へお邪魔して、冒険遊び場の立ち上げ支援をさせていただく。その「ブライアン」からの電話は、「冒険遊び場のことをPRして回っていたら、別地区から、たっちゃんの講演依頼の仲介を受けてきたんだけど」というものだった。
 いろんな人とのいろんなつながり。お金では買うことのできない、人生の最高の宝物である。
[PR]
by yumemachinet | 2007-01-19 15:02 | 子どもたちの居場所づくり