ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

居場所づくり

d0010232_835055.jpg

 先日、石川県金沢市でプレーパーク(冒険遊び場)づくりに取り組む学生がやって来たとき、「開催場所が柳島公園から島田公園へと移って、参加する子どもたちに何か変化はあった?」と聞かれた。
 「確かに柳島公園でのたごっこパークに来ていた子どもたちの中には場所が移って、引き続き来ている子どもたちもいるけど、学区外になってしまったことで、島田公園には来ていない子たちもいる。だけど、たごっこはうすに顔を出したり、街で会うと寄ってきて話をしたり、そんな感じ。」

 柳島公園開催時の常連だったリキは、島田公園に移ってからは滅多に来なくなったけど、たごっこはうすには、ふらっと顔を出すことがある。
 「たっちゃん、これ、ゴミ置き場にあったんだけど、たごっこパークならまだ、何かに使えるら。」なーんて言いながら、廃材や鍋を持ってきてくれたり。
d0010232_8483816.jpg


 柳島公園のさらに前の場所でたごっこパークをやっていた頃の常連だったアキノブ。柳島公園時代には顔を見なかったけど、どこかでばったり会うと「おっ、たっちゃん」なんて感じだった。中学2年生になって、島田公園に移ってからのたごっこパークにひょっこり顔を出してくれ、今はまた常連に。
 今日は同じく柳島公園以前の常連・マサヒロ(中3)がひょっこり、たごっこはうすに顔を見せ、ひと遊び。
d0010232_8485754.jpg


 行政はしきりに居場所、居場所っていうけど、子どもたちにとっての居場所は、「場所」を求めているんじゃなく、やっぱり「人」を求めているんだろうなぁ。
 島田公園では、人と人のつながりという空気が流れ始めている。大人と子ども、子どもと子ども、大人と大人。この空気を子どもたちと地域の人たちと共感する仲間たちと温めていきたいなぁ。
d0010232_8503021.jpg

[PR]
by yumemachinet | 2006-11-23 08:41 | 子どもたちの居場所づくり