ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

とよたプレーパーク

d0010232_546864.jpg
愛知県豊田市へ2年前の立ち上げ講座以来、応援しているとよたプレーパークに行ってきました。詳しくはこちらのブログ⇒「つながる。ひろがる。ゆめ・まち・ねっと」

そのとよたプレーパークに来ていたヒロト(4歳)との会話。
たっちゃん「○○(ヒロトの姓)って、めずらしい苗字だね。どこの出身?」
(出身なんて言葉わからないかなぁ…と思いつつ)
ヒロト「マンション!」

ハンモックブランコに乗っていた小学一年生2人とそれぞれの妹・弟の4人。
4人いっぺんに座ったはいいが、押す人がいないので揺れない。
すると一年生2人が降りてこう言った。
「はい、じゃあまず子どもっち乗って。押してあげるから。」
(子どもって…お前らも子どもじゃん!と心の中で突っ込み)

実は、普段の活動でもこんな場面によく出くわす。
小4の子が小1の他愛もない遊びを見ながら「ちっちゃぃ子って、こういうの好きだよねー」とか、
小2の子が川で遊びながら「オレ、昔、川で遊ぶの嫌いだった」とか…。
[PR]
by yumemachinet | 2006-09-23 05:58 | 子どもたちの居場所づくり