ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

引き出す力

d0010232_1202316.jpg
 2006年2月15日(水)、三島市・函南町を主な可聴エリアとしているFMボイス・キューにお招きいただき、スタジオで生放送の20分トークをしてきた。
 たごっこ道草探検隊がトム・ソーヤスクール企画コンテストにおいて最優秀賞をとったことで、パーソナリティーの佐藤孝子さんがその取り組みや活動の狙いをぜひ放送で語ってくださいと。

 佐藤さんとの付き合いはもう、かれこれ7年になる。初めは県庁職員時代の仕事、富士山こどもの国の広報にご協力をいただいた。その後、NEW!!わかふじ国体の広報でもお世話になった。
 佐藤さんはベテランのパーソナリティーでとても聞き出し上手だ。いつも心地良くしゃべらせてもらっている。
 
 今回の放送では、
「子どもたちの遊び体験が不足⇒イベントやキャンプ」
「子どもたちの登下校の安全が脅かされている⇒集団登下校、防犯笛、ポケベル」
だけではない視点から道草探検隊を企画・実施したことを話した。

 放送を聴いてくれた人が「生放送でしょ?原稿なくてよくこんなにしゃべれるね。」と感想を言ってくれた。
 こんな風にしゃべれたのは、パーソナリティーの佐藤さんの力に負うところが大きい。絶妙のタイミングで相槌を打ち、こちらがしゃべりたいことを的確に質問をしてくれる。
 引き出す力の源泉はどこにあるんだろう。今度会ったときに聞いてみよう。

 この日の放送を聴きたい人はたごっこハウスにどうぞ。録音テープがあります。
[PR]
by yumemachinet | 2006-02-17 11:59 | 子どもたちの居場所づくり