ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パパママご意見隊

d0010232_21443140.jpg
たっちゃんです。
 今日は静岡第一テレビさんと静岡リビング新聞社さんのコラボレーション(=協働企画)による子育て応援事業の一環としての「パパママご意見隊」という意見交換会にオブザーバーとして参加してきました。
 静岡第一テレビさんには、県庁職員として国体広報を担当していたときにちょこちょこお邪魔させてもらっており、お世話になった人たちにも久しぶりにお会いできました。
 また、司会は橋本恵子さんでかつては「ズームイン!朝」の静岡からのレポートを担当していたアナウンサーさんです。
 橋本さんにも10年前、静岡経済研究所の派遣研究員当時にお会いする機会があり、記念写真も撮らせていただいたことがあり、懐かしく思い出しました。
 現在は3歳のお子さんがいらっしゃるということで、10年前も素敵なアナウンサーさんでしたが、現在の方がより素敵な感じがしました。きっといい歳の重ね方をしてきているのでしょう。
 
 さてさて、今日のご意見隊です。
 主なテーマは、子育てまっ最中のお母さんたちが行政(県子育て支援室と静岡市保育課)とメディア(静岡第一テレビ、静岡リビング新聞社)に子育て中の悩みと求めるサポートを伝えることでした。
 出席されていた10人のお母さんからは、子育てのいろいろな悩みが語られ、そして、そうした悩みが人との出会いによって救われたり、楽しくなったり、ということも報告されました。
 ゆめ・まち・ねっとが子育ち・親育ちを応援する事業をいろいろと企画し、その中でいろんな人たちのつながりが生んでいることは、やはり、大切なことなんだなと改めて感じました。

 たっちゃんからは、子育て支援・子育ち支援のアイデアの一つとして、冒険遊び場「たごっこパーク」の実践をお母さんたち、そして行政、メディアの人たちに報告をしてきました。
 みなさんに関心を持ってていただいたようです。
 遊びは子どもたちの豊かな育ちに欠かせないものだと確信しています。冒険遊び場のような活動に限らず、子どもたちの生活圏の中に多様な遊びの場が広がることは、きっと子育ち支援になり、そのことによって、子育て支援にもなると思います。

 第一テレビさんは、今日のご意見隊に先立ち、昨日、たごっこガキンチョ団の活動も取材をしてくれ、今日も、ご意見隊終了後に単独のインタビューを受けました。
 これらの模様は、23日(月)、24日(火)の静岡第一テレビ「静岡○ごとワイド!」の中で放送される予定ですので、ぜひご覧ください。
[PR]
by yumemachinet | 2006-01-20 21:44 | 子どもたちの居場所づくり