ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

たごっこハウス、週末の来訪者

たっちゃんです。
毎日、毎日、子どもたちが遊びに来る「たごっこハウス(=ゆめ・まち・ねっと事務所兼我が家)」
週末もいろいろな人がやってくる。

この土曜日には、ゆめ・まちの活動の常連の子どものお母さんがやってきて、プレゼントを持って来てくれた。
スポーツチューブベルト。
たっちゃんが首のヘルニアでダウンと聞き、姿勢の矯正にも、筋力アップにも使えるベルトをスポーツジムから買ってきてくれた。
よーし、これで「元気ハツラツ~!」だ!

夜は、伊藤幸弘さんの異色子育て支援講座のあと、他の地で遊び場づくりをする仲間とその友だちが寄ってくれた。
遊び場談義を中心にあれこれ0時までダベッた。
初めて会ったその友だちも我が家の子どもたちともすぐに慣れ親しんで。
遊び場づくりの仲間は「やっぱ、ここに来ると、元気もらえるなぁー」と嬉しそうに言ってくれた。
そんなふうにたごっこハウスを使ってもらえるとこちらもほんと嬉しい。

日曜日は、やはりゆめ・まちの活動に常連参加する子どもの親が二人やって来た。
お昼に一人。セーターをどっさり持って来て。
なんでも衝動買いの大好きな知り合いにもらったそうで、「みっきーにどうかなぁと思って」と。
ひと足早くサンタさんがやってきたー(T_T)/~~~
「残りはバザーとかで活動費にして。」と。
みなさん、新品の素敵なセーターがいっぱいあります。
たごっこハウスに買いに来てください。

夕方にもう一人。
子どもたちの遊びの素材になる紙筒をたくさん持って来てくれた。
そしておもちも!
あーこれで年が越せる~(T_T)/~~~

大人がどんどんつながる「たごっこハウス」。
活動を支えてくれるみなさん、いつもいつもありがとう。
県庁を退職して、市民活動を始めて、こんなに人の縁に恵まれて。
子どもたち、きっと、このまちは楽しくなるぞー!!
[PR]
by yumemachinet | 2005-12-05 11:07 | 子どもたちの居場所づくり