ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チラシ折り

中学2年の娘・サヤカは学年委員長に選ばれた。
昨秋に転校してきたばかりの、いわば外様ともいえるサヤカが選ばれたのは、短期間で多くの友だちを作ったからに他ならない。
同級生に限らず、誰とでも分け隔てなく接することができるのは、サヤカの最大の長所だ。
そのことに大きく影響しているのが、ゆめ・まち・ねっとの仲間たちだろう。
とくにプレーリーダーたちのどんな子どもにも大きな愛で接し、受け止める姿勢をいつも間近で見ているサヤカは、人を受け入れる術、人と接する術を自然と体得していってるに違いない。
遊び場で子どもたちとアホなことばっかりやって遊んでいるプレーリーダーたちが遊び場を離れると一転、真剣な顔をして遊び場づくりのこと、子どもたちのこと、社会のことなどを議論しているというギャップからも多くのことを吸収していることだろう。

魅力的な大人たちと子ども時代を過ごすこと。
そこからは、進学塾では決して得ることのできない、生きていく上での大切なモノをたくさん学ぶことができる。
それにしても、夢と志と仲間はいっぱいあるけど、お金は全然入ってこない貧乏暮らし。
サヤカは、その中で、どんなことを感じているのだろう。

今夜、サヤカが自主保育のPRチラシを200枚近くも、黙々と三つ折にしてくれた。
[PR]
by yumemachinet | 2005-04-16 22:38 | 子どもたちの居場所づくり