ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

道草

たっちゃんです。

みなさんは子どもの頃に道草をして帰った記憶がありますか?

おいらは毎日、毎日、道草をして帰っていました。
帰る道もいろいろで、その日一緒に帰る友だちによって、いつも違う道を通っていました。

春はメダカを捕まえに川へ入ったり、その川を跳び越す度胸試しをしたり、舟に見立てた木片を流してどこまでも追いかけたり。
夏はクワガタやカブトムシの取れる「秘密の森」経由で帰ったり、滝の流れる川で遊んだり。
実りの秋には、あっちの木に登っては柿をちょうだいし、こっちの木の下に行っては栗を拾ったり。
冬には稲刈りの終わった田んぼで三角ベース(野球)をやったり、サッカーをやったり。

そうそう、学校の先生に「まっすぐ帰りなさいよー」と言われて、本当に家まで真っ直ぐに帰ることに挑戦したことがあります。
カズとユーボウと3人で。人の生垣もがさがさと突破して、畑にもずんずん入って。
で、大きな家の壁も乗り越えた時、壁の向こうにその家の大型犬がいて…。
壁によじのぼったところでおいらとユーボウはケツをガブリと噛まれて、病院送りに。
カズはその家の前の空き地で野グソをしていたので無事でした。

そんな道草文化、今の子どもたちにはないんじゃないかなー。おもしろいのになーという思いから、「たごっこ道草探検隊」なる活動を企画しました。
「♪すぐおいしぃー♪すごくおいしぃー」のチキンラーメンでおなじみの日清食品が支援している安藤スポーツ・食文化振興財団の助成事業です。
詳しくは
http://www.h6.dion.ne.jp/~playpark/tomsawyer/index.htm
[PR]
by yumemachinet | 2005-10-05 07:55 | 子どもたちの居場所づくり