ゆめ・まち・ねっと日誌に綴っていたことは別ブログに移転。こちらは、『おもしろ荘子育て勉強会ワンコインゼミ』の情報をご紹介するブログとして運用。


by yumemachinet
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

嘘偽りのお役人さん

昨日、県庁に富士山こどもの国のわんぱくの森の存続を訴えた署名を提出した子どもたちが県庁側が主張する「わんぱくの森はそのまま残す。プレーリーダーも配置する。」という言葉に嘘偽りがないかを確かめにこどもの国へ出掛けた。
結果は予想どおり…。
わんぱくの森という名称のエリアは残っていたものの、子どもたちが魅力を感じていた自由な雰囲気はまったくなし。
Tシャツ・ジーパンのプレイリーダーに変わって、子どもたちいわく「電気工事のおじさんみたいな服」を来たスタッフが一人。
一昨日までやっていた火遊びをしようと薪割りを始めると、そのおじさんがやってきて…
おじさん「何やってるの?」
子ども「火を起こすんです。」
おじさん「火はだめだよ。」
子ども「一昨日まではよかったですよ。」
おじさん「今はもうだめなの。」
その後もそんなことの繰り返し。
県庁のお役人たちが子どもたちに話したことは、やはりすべて嘘だった…。
こどもの国のわんぱくの森へ通い詰めていた子どもたちは「もう一生、こどもの国へは行かないっ!」
[PR]
by yumemachinet | 2005-04-02 18:48 | 子どもたちの居場所づくり